ブックメーカー クレジットカード対応サイトはどこ?

リーグオブレジェンドやDOTAの対戦試合がe-スポーツ。試合を見て楽しめますが、ブックメーカーを使えば誰が勝つか、どのチームが勝つか賭けの予想もできます。ブックメーカーでもe-スポーツを取り扱います。好きなゲームや気に入った選手がいれば、是非とも賭けて応援したいものでしょう。

e-スポーツに賭けるには、ブックメーカーの口座に資金を入金しないとならない。入金方法はいくつかありますが、中でも通販などでも使用でき、一般的な決済方法のブックメーカー クレジットカードが使えます。クレジットカードで入金しても、e-スポーツに賭けられる!入金方法としてのクレジットカードの使い方、そして他の入金方法をこの記事で見てみましょう!

今月のお薦めブックメーカー
今月のお薦めブックメーカー

クレジットカードが使えるおすすめブックメーカー

99/100
評価
22BET ボーナス
100% まで 16000¥
22BET ハイライト
  • 人気ゲームがたくさん
  • イベントのオッズが良い
  • ライブでプレイ可能
クレジットカード
Curacao
100% まで
16000¥
22BET レビュー
***** プロバイダーに行く
99/100
評価
Kakekkorinrin ボーナス
100% まで 77777¥
Kakekkorinrin ハイライト
  • 専用のウェルカムオファー
  • 豪華賞品ゲットの可能性
  • 賭けやすさが抜群
クレジットカード
Curacao
100% まで
77777¥
+ 1000¥ フリーベット
Kakekkorinrin レビュー
***** プロバイダーに行く
98/100
評価
Casumo ボーナス
100% まで $250
Casumo ハイライト
  • メジャーゲームを網羅
  • 初心者でも見やすいオッズ
  • 試合を見つけやすい設計
クレジットカード
MGA - Malta Gaming Authority
100% まで
$250
Casumo レビュー
***** プロバイダーに行く
98/100
評価
Supacasi ボーナス
100% まで 13000¥
Supacasi ハイライト
  • 主要タイトルを網羅
  • うれしい高オッズ
  • Twitchのリンクあり
Mastercard
Curacao
100% まで
13000¥
Supacasi レビュー
***** プロバイダーに行く
98/100
評価
GG.Bet ボーナス
100% まで 15000¥
GG.Bet ハイライト
  • 専用カテゴリーがある
  • Eスポーツの種類が多い
  • ライブベットができる
クレジットカード
Curacao
100% まで
15000¥
GG.Bet レビュー
***** プロバイダーに行く

ブックメーカー クレジットカード対応サイト

ブックメーカー クレジットカードで支払いできるようにする

ブックメーカーでEスポーツに賭けるならば、まずはクレジットカードで入金しましょう!気に入ったブックメーカーを見つけたら、アカウント登録しておきます。入金するために、最初にブックメーカーにログインします。

入金額とカード情報を入力

多くのブックメーカーでは、ログイン後のマイページのメニューの中に、「入金」や「入金する」、「ご入金」などの項目があります。見つけたらクリックやタップして、ブックメーカー 入金 クレジットカードページに進んでください。

クレジットカードを選択

エコペイズやヴィーナスポイント、VISA、MASTERなどの使用できる入金方法が一覧で表示されます。その中から、VISA、MASTERと自分が使うクレジットカードのブランドを選択します。ブックメーカー クレカによっては、JCBが使用可能です。

カード情報と入金額の入力ページが表示されます。自分のクレジットカードの情報と、入金したい金額を入力してください。最後に「入金」ボタンをクリックすると、入金完了です。クレジットカードでの入金は即反映されるので、ブックメーカーの自分のアカウント口座に入金額が反映されているか、確認しましょう!

カード登録出来たらおすすめサイトへゴー!

 

ブックメーカー クレジットカードでの入出金の平均時間

クレジットカードでの入金は、ブックメーカーのアカウント口座に即反映されます。そのために、すぐに入金して、Eスポーツに賭けられます。気になる試合があり、すぐ賭けたいときには便利な入金方法でしょう。VISAやMASTER、JCBとどのブランドのクレジットカードを使っても、即時反映されます。多くのブックメーカーでは、クレジットカードの入金手数料は無料であり、余計なコストをかけずに入金できます。

入金できないカードもある

カード入金対応のブックメーカーでクレジットカードで入金しようとしたら、入金できないときがあります。これは、カード会社がギャンブルでの入金方法として、使用を禁止しているためです。海外のカード決済代行会社を利用しているブックメーカーは、日本からのブックメーカー 入金 クレジットカードが通りやすいです。

使ったカードで入金できないとなれば、他のカードや他のブランドのカードを使って試みるのも1つの方法です。

出金には使えない >> muchbetter マッチベターなどの他の決済方法で!

日本で発行されたクレジットカードは、出金には使えません。これは日本のカード会社が、ギャンブルでの出金を禁止しているからです。通常ブックメーカーは入金方法と同じ方法で出金しますが、ブックメーカー クレカで入金したときは、他の決済方法で出金します。

エコペイズ ブックメーカーサイトのおすすめ

ブックメーカー クレジットカードで本人確認に必要な書類

ブックメーカーでは、不正出金防止やマネーロンダリング防止のために、本人確認を行います。ブックメーカーの利用者が本人かどうか確認するのです。本人確認のタイミングは、アカウント登録後数日以内または初出金時です。クレジットカードを入金で使うときには、以下の書類が本人確認に必要です。

必要書類リスト

・身分証明書

・住所確認書類

・クレジットカードの両面の画像

写真を撮ってアップロード

これらを提出して確認が取れれば、本人確認終了です。Web上からのアップロード、またはメールに添付して書類を提出します。鮮明に写っている文字や写真部分の隠れていない画像を用意します。スキャン画像は使用不可で、デジカメやスマホで撮影した画像のみ使えるので注意しましょう!bet365 登録 クレジットカードのように、カード入金すれば、カードの両面画像も提出します。

身分証明書

身分証明書に使える書類は、運転免許証、パスポート、マイナンバーカードです。写真付きの書類が身分証明書として使用できます。有効期限内の書類のみ使用でき、書類に記載の氏名と住所が、登録アカウント情報と一致していないとなりません。

住所確認書類

公共料金の請求書や領収書、銀行の明細書、住民票が住所確認書類として使用できます。ブックメーカーごとに、3ヶ月以内や6ヶ月以内と、指定期間内に発行された書類のみ有効です。

クレジットカードの両面画像

入金に使用するブックメーカー クレジットカードの表面と裏面の画像を用意します。不正使用防止の観点から、最初と最後の数字のみ画像には写っていれば良く、中央の数桁の数字は隠して画像にしても構いません。このあたりは、どのようになっているか、利用するブックメーカーで確認してください。もちろん有効期限内のカードのみ本人確認書類として使えます。

本人確認のあるおすすめブックメーカー

99/100
評価
クレジットカード
Curacao
100% まで
16000¥
22BET Eスポーツ ボーナス
100% まで 16000¥
22BET レビュー
***** プロバイダーに行く
ハイライト
  • 人気ゲームがたくさん
  • イベントのオッズが良い
  • ライブでプレイ可能
99/100
評価
クレジットカード
Curacao
100% まで
77777¥
+ 1000¥ フリーベット
Kakekkorinrin Eスポーツ ボーナス
100% まで 77777¥
Kakekkorinrin レビュー
***** プロバイダーに行く
ハイライト
  • 専用のウェルカムオファー
  • 豪華賞品ゲットの可能性
  • 賭けやすさが抜群
98/100
評価
クレジットカード
MGA - Malta Gaming Authority
100% まで
$250
Casumo Eスポーツ ボーナス
100% まで $250
Casumo レビュー
***** プロバイダーに行く
ハイライト
  • メジャーゲームを網羅
  • 初心者でも見やすいオッズ
  • 試合を見つけやすい設計
98/100
評価
Mastercard
Curacao
100% まで
13000¥
Supacasi Eスポーツ ボーナス
100% まで 13000¥
Supacasi レビュー
***** プロバイダーに行く
ハイライト
  • 主要タイトルを網羅
  • うれしい高オッズ
  • Twitchのリンクあり
98/100
評価
クレジットカード
Curacao
100% まで
15000¥
GG.Bet Eスポーツ ボーナス
100% まで 15000¥
GG.Bet レビュー
***** プロバイダーに行く
ハイライト
  • 専用カテゴリーがある
  • Eスポーツの種類が多い
  • ライブベットができる

 

ブックメーカー クレジットカードについての歴史

クレジットカードは、1950年に誕生しました。古代ローマではすでに硬貨があったので、お金の歴史に比べるとクレジットカードの歴史は日が浅いです。当時は現在のカード型ではなく、チケットのようなものが手帳のように束になった形でした。

誕生のきっかけ

クレジットカード誕生のきっかけは、1950年実業家と弁護士が食事をしていたときでした。実業家の人がうっかり財布を忘れたので、現金を持ち合わせていなくとも食事をできる仕組みはないかと考えました。そして、両者が1万ドルずつ出し合い、ツケで払えるダイナーズクラブを作ったのです。それが世界初のクレジットカード「ダイナーズクラブ」の始まりです。

19世紀誕生の説

ただし19世紀にはフランクと呼ばれるカードもあり、人によってクレジットカードのはじまりはいつなのか、とらえ方が違います。フランクは紙でできたカードでした。

クレジットカード誕生後は、アメックス、MASTER、VISAと世界的なカードブランドが誕生します。日本では1964年の東京オリンピックを機にクレジットカードが普及します。

デビットカードの誕生

1975年にVISAがデビットカードを発行し、デビットカードもクレジットカードのように使われるようになります。クレジットは貸す方の貸方であり、デビットは借りる方の借方であり、2つは対義語です。

日本に登場

日本では2000年に日本デビットカード推進協議会がJデビットの運用を開始。日本でのVISAデビットカードは、2006年にスルガ銀行が最初に発行しました。クレジットカードと同じように、デビットカードもブックメーカーの入金方法として使用できます。

 

ブックメーカーの支払い方法の比較

ブックメーカー クレジットカード以外にもブックメーカー 入出金に使える支払い方法があります。銀行送金、電子決済、仮想通貨なども使えます。

クレジットカード

クレジットカードは、日頃から使っている方法で馴染みがあります。カード番号と金額を入力すれば入金でき、入金は即反映です。ほとんどのブックメーカーで入金手数料無料なので使いやすい方法です。ただし自分のカードのブランドにブックメーカー 入金 クレジットカードが対応していないと使えません。

電子決済

電子決済は、エコペイズアイウォレットペイパルなどがあります。ほとんどのブックメーカーで採用している入金方法であり、特にエコペイズは広く普及しています。1つ電子決済の口座を持っていれば、クレジットカードがなくとも、どのブックメーカーでも使えます。

銀行送金

銀行送金は、通販などでも銀行振込として使用しており、馴染みがあります。ただしブックメーカーで入金に使うと、入金反映は遅いと数日かかります。ブックメーカーの入金方法として、メインで使う方法ではありません。ちなみに、銀行送金で出金すると、銀行側で受取手数料が発生するので、ブックメーカーの決済方法としてはおすすめできないです。

仮想通貨

仮想通貨はビットコインがメインですが、ライトコインやイーサリアムなども使えるブックメーカーがあります。仮想通貨の口座さえあれば、ウォレット宛に送金して手軽に入金できます。仮想通貨で決済すれば本人確認不要のブックメーカーもあります。ただし、仮想通貨対応のブックメーカーは少ないです。

決済方法でブックメーカーを比較してみる

Credit Card
99/100
評価
クレジットカード
22BETのその他の決済方法
EcoPayz
Entropay
Webmoney
Skrill
+34
100% まで
16000¥
22BET レビュー プロバイダーに行く
99/100
評価
クレジットカード
Kakekkorinrinのその他の決済方法
EcoPayz
Bitcoin
Astropay
STICPAY
+2
100% まで
77777¥
+ 1000¥ フリーベット
Kakekkorinrin レビュー プロバイダーに行く
98/100
評価
クレジットカード
Casumoのその他の決済方法
MuchBetter
Paysafecard
Skrill
Neteller
+9
100% まで
$250
Casumo レビュー プロバイダーに行く
98/100
評価
クレジットカード
GG.Betのその他の決済方法
EcoPayz
Skrill
Neteller
Webmoney
+6
100% まで
15000¥
GG.Bet レビュー プロバイダーに行く
97/100
評価
クレジットカード
William Hillのその他の決済方法
EcoPayz
Entropay
Skrill
PayPal
+14
100% まで
$100
William Hill レビュー プロバイダーに行く
95/100
評価
クレジットカード
Sportsbet.ioのその他の決済方法
Ethereum
Litecoin
Ripple
TRON
+5
Sportsbet.io レビュー プロバイダーに行く
95/100
評価
クレジットカード
CasiTabiのその他の決済方法
EcoPayz
Astropay
Visa
Mastercard
100% まで
$100
CasiTabi レビュー プロバイダーに行く
93/100
評価
-
Bet365公式サイトで決済方法の詳細を見る。
100% まで
10000¥
Bet365 レビュー プロバイダーに行く
92/100
評価
クレジットカード
Betwayのその他の決済方法
EcoPayz
MuchBetter
Applepay
Skrill
+7
まで
10€
Betway レビュー プロバイダーに行く
92/100
評価
クレジットカード
CherryCasinoのその他の決済方法
MuchBetter
Paysafecard
銀行送金
Bitcoin
+4
CherryCasino レビュー プロバイダーに行く
91/100
評価
クレジットカード
Bitcasino.ioのその他の決済方法
Skrill
Neteller
Paysafecard
銀行送金
+12
Bitcasino.io レビュー プロバイダーに行く
91/100
評価
クレジットカード
1xbetのその他の決済方法
EcoPayz
Entropay
Skrill
Postepay
+11
1xbet レビュー プロバイダーに行く
91/100
評価
クレジットカード
Jackwinのその他の決済方法
EcoPayz
MuchBetter
Skrill
Neteller
+4
100% まで
1000¥
Jackwin レビュー プロバイダーに行く
90/100
評価
クレジットカード
Bettiltのその他の決済方法
EcoPayz
Skrill
Bitcoin
Astropay
+3
100% まで
$500
+ $30 フリーベット
Bettilt レビュー プロバイダーに行く
89/100
評価
クレジットカード
Betwinnerのその他の決済方法
PayPal
Neteller
Skrill
Paysafecard
+3
100% まで
100€
Betwinner レビュー プロバイダーに行く
評価
クレジットカード
Vulkan.betのその他の決済方法
Piastrix
Neteller
Skrill
Interac
+11

 

ブックメーカーで人気の支払い方法

ブックメーカー クレジットカードは決済方法として人気です。クレジットカードには以下の特徴があります。

特徴まとめ

・カード情報入力だけで入金できる

・入金は即反映

・日頃から馴染みのある決済方法

・カードによっては入金できない

・出金には使えない

メリットは手軽さ

入金手続きが簡単で、ブックメーカー側で入力情報を暗号化するので安全です。VISAやMASTERブランドに対応しますが、bet365 クレジットカードで入金できるように、JCB対応のブックメーカーも増えてきました。カードを持っているならば、クレジットカード入金がおすすめです。デビットカードもクレジットカードと同じように入金に使えますが、出金には使えません。

電子決済での入出金

ブックメーカー クレジットカードを使わないならば、エコペイズやアイウォレットなどの電子決済がおすすめです。過去にはネッテラーエントロペイも使えました。クレジットカードのように、入金は即反映であり、入金手数料無料のブックメーカーが多いです。

・入金から出金まで対応

・1つ電子決済ですべてのブックメーカーの入出金を管理できる

入金はブックメーカー クレカ、出金は電子決済という使い方もできます。またはブックメーカー専用の資金管理口座として使っても良いでしょう。ブックメーカーで入出金に使うなら、どの電子決済が対応しているか確認してください。

電子決済対応のおすすめブックメーカーもチェック!

22BET
99/100
22BET レビュー
100% まで 16000¥
プロバイダーに行く
Kakekkorinrin
99/100
Kakekkorinrin レビュー
100% まで 77777¥
プロバイダーに行く
Casumo
98/100
Casumo レビュー
100% まで $250
プロバイダーに行く

 

クレジットカードが使えるおすすめのEスポーツブックメーカー

Eスポーツに賭けるために、ブックメーカー クレジットカードは入金に使えます。入金に使えるブックメーカーはいくつもあり、その中からおすすめのブックメーカーをご紹介します。

Pinnacle

Eスポーツ専用ページを設けており、Eスポーツをテーマにしたブログも提供しています。年間最優秀eスポーツオペレーター賞を受賞したブックメーカーです。まさにEスポーツに賭けたい人のためのブックメーカーと言えるでしょう。扱うEスポーツの種類が多く、きっと自分の好きな試合やゲームも見つかるでしょう。

Pinnacle
90/100
Pinnacleに行く
Pinnacle ハイライト
  • 人気のスポーツを取り揃え
  • トーナメントが楽しめる
  • オッズが高い

Betway

2015年にEスポーツ専用のポータルサイトを作りました。いち早くEスポーツを取り入れた先駆けのブックメーカーです。Eスポーツ専用のYoutubeもあり、さらにEスポーツのスポンサーとしても有名です。BetwayもEスポーツメインに賭けたいならば、おすすめのブックメーカーです。

Betway
Eスポーツ ボーナス
92/100
まで 10€
フリーベット
|
Betwayに行く
Betway ハイライト
  • サイト構成が分かりやすい
  • 読み込みスピードが早い
  • ベットブーストがある

Bet365

古くからあるブックメーカーであり、世界的に知名度が高いです。信頼性の高いブックメーカーを探している人におすすめ。Eスポーツ専用のボーナスもあり。Bet365で扱うEスポーツは、リーグオブレジェンド、Dota2、カウンター・ストライク、オーバーウォッチ、SCII、ハートストーンなどです。bet365 クレジットカードで入金もできます。

Bet365
Eスポーツ ボーナス
93/100
100% まで 10000¥
入金ボーナス
|
Bet365に行く
Bet365 ハイライト
  • 人気Eスポーツを取り扱い
  • トーナメントにベットできる
  • ライブベッティング可能

賭けっ子リンリン(旧10bet japan)

以前は10ベットの名で人気のサイトでしたが、2021年にリニューアルしました。より日本市場に注力する体勢を固め、オンカジ・ブクメ市場の賭けっこに全力で体当たりしています。Eスポーツは今後さらなる強化が期待されています。

Kakekkorinrin
Eスポーツ ボーナス
99/100
100% まで 77777¥ + 1000¥ フリーベット
入金ボーナス
|
Kakekkorinrinに行く
Kakekkorinrin ハイライト
  • 専用のウェルカムオファー
  • 豪華賞品ゲットの可能性
  • 賭けやすさが抜群

 

ブックメーカー クレジットカードについてのFAQ

⚽ブックメーカー クレジットカードは何故出金に使えないのですか?

クレジットカードの会社側で、ギャンブルでの出金を禁止しているからです。JCBブランドのカードなどと日本で発行されるクレジットカードは、どれもブックメーカーからの出金には使えません。

⚾ブックメーカー クレジットカードでの入金反映時間はどれぐらいですか?

通常は即反映なので、クレジットカードで入金手続きを行えばすぐに入金されます。入金額が高額だと、入金反映まで時間がかかるときがあります。素早い入金ならば、ビットコインのような決済方法もあります。

⛔ブックメーカー クレジットカードはどのブランドでも使えますか?

ブックメーカーで対応しているブランドでないと、そのブランドのクレジットカードは入金には使えません。多くのブックメーカーはVISAまたはMASTERに対応しています。ブックメーカー esportsの入金では対応ブランドでも使用するカードによっては入金不可となっています。

 

まとめ

日本では1974年にセガの大会が、そしてアメリカでは1980年にスペースインベーダーの大会があり、Eスポーツが始まりました。今や色々なゲームがEスポーツの大会に取り入れられており、ブックメーカーで各試合のチームや勝者を予想して賭けられます。

入金に使える方法の1つがブックメーカー クレジットカードです。普段通販などで使用しているならば、馴染みがあり使いやすい方法でしょう。カード情報を入力するだけで入金でき、速入金されます。ブックメーカーでEスポーツに賭けるならば、入金ではクレジットカードを使ってみましょう。bet365 登録 クレジットカードのようにJCBに対応したブックメーカーも増えてきました。

トッププロバイダー
トップボーナス
トップへ移動
×
ボーナスコード:
ボーナスオファーは既に別ウインドウに表示されています。もし表示されていない場合は下記のリンクをクリックしてください。
ゲームプロバイダーに行く