主要項目:
Gosu Gamers logoEuropean Gaming logoVenture Beat logo
Valorantに賭けるRainbowSixに賭ける apexに賭ける
  • Strafe.com(ストレーフ・ジャパン)について
  • Strafe 編集室
  • レビュー評価基準
  • お問い合わせ
  • ライター募集中
  • コンテンツ免責事項
  • アフィリエイト開示
  • 責任あるギャンブルのための当社の取り組み
当サイトには商業用コンテンツが含まれています
Home » 【valorant champions tour】2022年からどうなる?

【valorant champions tour】2022年からどうなる?

公開日: 2022年1月06日
事実確認者: マサキ

valorant champions tour(VCT)に2022年より大幅な変更が行われることがライアットゲームズから発表されました。VCTはvalorant 大会の中で最も注目される大会であり大幅な変更となるとesports betにも関わりそうです。

valorantのリリース後初めての世界大会本戦となったChampions:2021年シーズンが終了し王者が決まったのもつかの間。2022年シーズンより地域予選の形式変更やLoLのような地域リーグの試験運用、オフシーズン期間のトーナメントや新たなに女性プロゲーマーに向けたGame Changersなど新情報を徹底解説します!

valorant champions tourとは?これまでのVCTをおさらい

valorant champions tour(VCT)に変更が実施されることが決定しましたがプロゲーマーだけではなくブックメーカーでe-sports betをしている人にも影響が大きいでしょう。これまでの大会形式から変更されることを確認してvalorant betで他人との差をつけましょう!

VCTは複数の大会で構成される大型のvalorant 大会

valorant champions tourはRiot Gamesが主催。年間を通して行われるリーグ戦、トーナメント制が組み合わさったvalorant 大会でありプロ~アマチュアまで様々なチームが参加するvalorantのeスポーツ イベントです。

主にVCTを構成するvalorant大会 一覧は以下の通り。

  • VCT Challengers Stage1
  • VCT Masters Stage1
  • VCT Challengers Stage2
  • VCT Masters Stage2
  • VCT Challengers Stage3
  • VCT Masters Stage3
  • VCT Last Chance Qualifier
  • VCT Champions

地域予選Challengers・世界大会予選Mastersは年3回

valorant champions tourの世界大会本戦であるVCT:Championsにつながる地域予選のChallengersとオフラインで行われる世界大会予選Mastersは年3回のステージ(期間)に分けて行われていました。

valorant champions tour1
Riot Gamesより引用

更にChallengers予選はWeek1・Week2の2回に分けて行われ各Weekから4チーム、計8チームでプレイオフが行われ上位2チームが直後に行われるMastersへ出場。

Mastersは世界大会予選でありStageごとの各地域代表がオフラインで集まり行われます。強者が集まるMastersで良い成績を収めれば世界大会本戦であるChampions出場に大きく近づくことが出来ます。

敗者復活であるVCT Last Chance Qualifire

valorant champions tourは各地域でVCT Championsにあと一歩届かなかったチームを集め勝利した1チームをVCT Championsに招待します。Championsの直前に行われ、前回のアジア地域ラストチャンス予選決勝に日本のNortheptionが出場し日本視聴者数はトップストリーマーたちの配信もあわせて10万人超え

日本のValorant人気が海外でも話題になっていました。

VCT Championsは各地域の王者が集まる

valorant champions tourのメインイベントでもあるVCT Championsは12月に行われ、各地域で好成績を残したチームが招集されます。その年の覇者を決める大会で約2週間という長い期間で争われる。

VCT Champions:2021では日本代表としてvalorant大会 日本を勝ち上がったCrazy Raccoonが参加しました。最多参加地域はヨーロッパ圏のEMEA地域から4チームが出場。(ラストチャンス予選、Masters優勝含む)

Stake
1.
200% 最大
$1000
ボーナスコード
コピー
Stake ボーナスレビュー
コピー
ボーナスをゲット
T&Cを適用、18歳以上
ボーナス詳細
タイプ:
ウェルカムボーナス
出金可能:
はい
条件:
-
Sportsbet.io
2.
ロイヤルティ プログラムに参加する
ボーナスコード
Sportsbet.ioに行く
Sportsbet.io ボーナスレビュー
Sportsbet.ioに行く
ボーナスをゲット
T&Cを適用、18歳以上
ボーナス詳細
タイプ:
ボーナス
出金可能:
いいえ
条件:
-
Cloudbet
3.
ボーナスコード
Cloudbet ボーナスレビュー
ボーナスをゲット
T&Cを適用、18歳以上
ボーナス詳細
タイプ:
ボーナス
出金可能:
いいえ
条件:
-
Fairspin
4.
ボーナスコード
Fairspin ボーナスレビュー
ボーナスをゲット
T&Cを適用、18歳以上
ボーナス詳細
タイプ:
ボーナス
出金可能:
いいえ
条件:
-
LV BET
5.
ボーナスコード
LV BET ボーナスレビュー
ボーナスをゲット
T&Cを適用、18歳以上
ボーナス詳細
タイプ:
ボーナス
出金可能:
いいえ
条件:
-

valorant champions tour 2022で変更されるポイント

valorant champions tour(VCT)2022シーズンの主な変更点は以下の通りです。

  • シーズン期間を2月~9月に変更
  • 年末に行っていたChampionsを9月に開催
  • シーズン期間短縮によるChallengers・MastersのStage数減(各2回)
  • オフシーズン(10月~1月)を作ることでトーナメントやイベントの増加
  • 地域リーグの試験運用開始
  • 女性プロゲーマー向けの大会を再回

この様に2022年シーズンは大きな変更や新しい試みが多数あります。特に気になるものは地域リーグの試験運用です。

ライアットゲームズはLoLで地域リーグの成功を収めていることからvalorantでも地域リーグの開始を期待する声が多く、導入されれば試合数も増えプロゲーマーたちのvalorant 大会 賞金獲得額も上がりシーンが活性化されます。私達のvalorant betの楽しみも増えるでしょう。

ここからはもう少し詳しくvalorant champions tourの変更点について解説します。

シーズン期間が変更。Challengers・MastersのStage数減やChampionsの開催が早まる

valorant champions tour2022からはシーズン期間が2月~9月に変更されます。

これまで年末のビッグイベントとして用意されていたChampionsが9月に変更され、シーズン短縮によりChallengers・Mastersは年間2Stageに減少します。

valorant champions tour2

Riot Gamesより引用

また、Challengersはノックアウト方式ではなくグループリーグ形式を取ることが決定。グループリーグ形式にすることでプロ選手には活躍の場を安定的に提供、視聴者には観戦の楽しみを増やすことを目的としています。

国、地域別のナショナルリーグを試験運用

League of Legendsで成功を収めたノウハウを使ってValorantでも地域リーグの開催が行われることが決定しました。valorant champions tour期間との兼ね合いやフランチャイズ化の有無はまだしっかりとした情報は発信されていませんが、地域リーグの試験運用はヨーロッパから開始され徐々に各地域へ展開を予定。

LJL(LoLの日本プロリーグ)のようなフランチャイズ体制を取るのであれば出場チームは固定され新たなチームの参入は募集がない限りありません。地域リーグとvalorant champions tourのどちらのvalorant 大会にも参加できないプロチームが出てくるのではと心配する声も上がっています。

オフシーズンを活用したサードパーティによる大会や女性プロ選手に向けた大会を開催

valorant champions tourの期間が変更されることでオフシーズンが生まれます。Riot Gamesはこのオフシーズンを利用して各チームの選手移籍やサードパーティによるvalorant 大会、女性プロゲーマーに向けた大会を行うことを明言しました。

女性向けの大会はこれまでvalorant大会 一覧には無かったので新たな試みとして注目を集めています。サードパーティ製のvalorant 大会は、日本のvalorant champions tour運営にも関わっているRAGE VALORANTが過去にvalorant 大会 賞金500万円のトーナメントを行っていてvalorant大会 日本の試合も白熱しそうです。

トーナメントの詳細はまだ明らかになっていないですがオフシーズンの間に移籍などがあれば初の顔見せはこの時期になるでしょう。新しいvalorant 日本で行われたvalorant大会 一覧は以下の通りです。

  • A.W EXTREME MASTERS
  • Crazy Raccoon Cup
  • First Strike/Japan
  • RAGE Japan Tournament
  • UTAGE VALORANT
  • VALORANT Champions Tour/2021
  • VALORANT TechnoBlood
Stake
1.
4.8/5
評価
Bitcoin
Curacao
200% 最大
$1000
Stake Eスポーツ ボーナス
200% 最大 $1000
Stake レビュー
コピー
公式サイトへ
T&Cを適用、18歳以上
ハイライト
  • 人気ゲームタイトルが揃っている
  • ライブストリーミングあり
  • ベットスリップがわかりやすい
Sportsbet.io
2.
4.8/5
評価
クレジットカード
Curacao
ロイヤルティ プログラムに参加する
Sportsbet.io Eスポーツ ボーナス
ロイヤルティ プログラムに参加する
Sportsbet.io レビュー
Sportsbet.ioに行く
公式サイトへ
T&Cを適用、18歳以上
ハイライト
  • 人気ゲームばかり
  • オッズがシンプル
  • ライブベットできる
Cloudbet
3.
4.7/5
評価
Bitcoin
Curacao
Cloudbet Eスポーツ ボーナス
Cloudbet レビュー
公式サイトへ
T&Cを適用、18歳以上
ハイライト
  • ゲーム数が多い
  • Twitchあり
  • 高オッズ
Fairspin
4.
4.6/5
評価
MuchBetter
Curacao
Fairspin Eスポーツ ボーナス
Fairspin レビュー
公式サイトへ
T&Cを適用、18歳以上
ハイライト
  • 主要タイトルを網羅している
  • トーナメントを楽しめる
  • わかりやすいデザイン
LV BET
5.
4.6/5
評価
クレジットカード
MGA - Malta Gaming Authority
LV BET Eスポーツ ボーナス
LV BET レビュー
公式サイトへ
T&Cを適用、18歳以上
ハイライト
  • 人気ゲームが揃っている
  • CS:GOの試合が多い
  • ライブベットができる

valorant champions tour 2021を振り返って

valorant champions tour 2021では決勝戦で「Gambit」vs「Acend」のヨーロッパ代表同士の試合が行われ「Acend」が優勝。これから始まるValorantの長い歴史の記念すべき1ページ目を見事自分たちのものにしました。これまでのvalorant 大会 賞金で最も高額な賞金総額1.1億円が用意され優勝した「Acend」は約4千万円を獲得。

決勝戦は同時視聴数108.9万人を記録

今大会はValorantリリース後、初の世界大会本戦であり多くの注目を集めていました。決勝戦の前評判は前回のvalorant champions tour Masters stage3で優勝している「Gambit」のほうが高く「Acend」が勝利したことでベッティングをしていた人は涙を飲んだ人も多いのでは無いでしょうか?

決勝戦は同時視聴者数108.9万人。深夜から朝にかけての放送であるにも関わらす日本でも3万人以上が視聴していました。100万人以上の視聴者はValorantの盛り上がりを表すには充分で、これからのeスポーツベッティングも盛り上がりそうです。

EU(ヨーロッパ地域)の強さが目立った大会

valorant champions tour2021はEU地域の強さが一際目立った大会になりました。4/16チームがEU地域であり出場最多地域。

準決勝では3/4チーム、決勝戦はEU同士の対決になるなどEUのFPSセンスの高さが伺えます。様々なタイトルで活躍する人気プロ ゲーマー チームである「Team Liquid」や前回Masters王者の「Gambit」を抑え優勝した「Acend」は正真正銘のChampionと言えるでしょう。

VCTに賭けることができるおすすめブックメーカーを紹介!

valorant champions tour期間はvalorant betが非常に盛り上がります。valorant betとはvalorantの大会にお金を賭けることで結果に応じて稼ぐことができる新しいeスポーツギャンブルですブックメーカー 必勝法を参考にeスポーツ 賭けサイトで是非試しましょう。

valorant betはどうやってやるの?

valorant betはブックメーカーと言われるサイトを使って賭けることができます。いつも試合を観戦している人ならば細かく賭けることで大きな配当が◎初心者でも勝利予想だけで上手く稼ぐことができるのでおすすめですよ!

しかし、valorant ギャンブルに対応しているブックメーカーを選ぶときは注意が必要です。それはオッズ情報がブックメーカーごとに結構違うということ。どうせ同じ額を賭けるならより多くの払い戻しを受けたいですよね?今回はオッズが高くて日本人でも安心して使えるブックメーカーを紹介します!

GGBET

日本語に対応していてvalorant champions tourを見ながらオッズ情報を確かめたい人におすすめなのがGGBETです。

最高水準のオッズを提供していて日本語のサポートも素晴らしく、1画面で試合もベッティングも完結したい方にはうってつけのブックメーカー。UIも非常にシンプルでわかりやすく注目試合や直近試合がピックアップされているのが初心者にもわかりやすくておすすめです!

GG.Bet
Eスポーツ ボーナス
4.4/5
100% 最大 5000¥
入金ボーナス
|
T&Cを適用、18歳以上
GG.Betに行く
GG.Betに行く
GG.Bet ハイライト
  • 専用カテゴリーがある
  • Eスポーツの種類が多い
  • ライブベットができる

ベット365

bet365も初心者におすすめしたいブックメーカーの1つです。試合の同時視聴、賭けの種類の豊富さも人気の要因ですがなんと言っても1番のポイントはスマホアプリがあることでしょう。携帯でvalorant champions tourなどのeスポーツイベントを楽しみたい人にはUIが良く、処理も軽いbet365アプリからのベッティングがおすすめ!

日本語にも最近対応して死角なしのブックメーカーになりました。入金方法もわかりやすく初心者でも気軽にベッティングを楽しむことができます!

Bet365
Eスポーツ ボーナス
4.5/5
100% 最大 10000¥
入金ボーナス
|
T&Cを適用、18歳以上
コピー
Bet365に行く
Bet365 ハイライト
  • 人気Eスポーツを取り扱い
  • トーナメントにベットできる
  • ライブベッティング可能

ウィリアムヒル

日本語の翻訳精度ならWilliam Hillも評価が高いです。今回紹介している中でも老舗のブックメーカーでオッズも高く総合的に見ると日本人の満足度が高いです。valorant champions tourなどのeスポーツイベント以外にもJリーグや日本の競馬などにも対応していてTwitterでもキャンペーンを行ったり日本人向けのサービスが豊富。

ライブ映像も見ることができるのでキャンペーンを重視する人はウイリアムヒルがおすすめです!是非お気に入りのeスポーツ チームに応援賭けをしてみましょう。

William Hill
Eスポーツ ボーナス
4.4/5
100% 最大 $100
入金ボーナス
|
T&Cを適用、18歳以上
コピー
William Hillに行く
William Hill ハイライト
  • 人気のゲームを用意
  • 様々なオッズ
  • ライブで楽しめる

ステークカジノ

ステークカジノはビットコインなどの仮想通貨が使えるブックメーカー 仮想通貨対応サイトです。使用感の良いアプリやVIP制度も人気の要因。当サイトから登録するとブロンズVIP向けの10%レーキバックがもらえます。仮想通貨を使いたい人は必見のブクメです。

Stake
Eスポーツ ボーナス
4.8/5
200% 最大 $1000
ウェルカムボーナス
|
T&Cを適用、18歳以上
コピー
Stakeに行く
Stake ハイライト
  • 人気ゲームタイトルが揃っている
  • ライブストリーミングあり
  • ベットスリップがわかりやすい

まとめ

本記事ではvalorant champions tourの今後について解説しました。シーズンが3ヶ月短縮され、国内外の予選の数が減少することでVCT2022では1戦の重みが更に増すことになるでしょう。また、オフシーズンができることにより選手の移籍やサードパーティ製の大会が開催され、Valorantの競技シーンがより楽しくなります。

女性のプロシーンや地域リーグの追加情報からも目が離せません。Valorantには2022年も期待が集まり、熱い試合のお供にはeスポーツベッティングができるブックメーカーがおすすめです。いつもの試合をより楽しくするためにおすすめブックメーカーでvalorant betを楽しみましょう!

valorant champions tourについての FAQ

 valorant champions tourの情報はどうやって知ることが出来ますか?

 valorant champions tourの情報は公式サイトやvalorant 最新情報から知ることが出来ます。キャラクターのアップデート情報やマップの追加、移籍情報などvalorant 大会のeスポーツベッティングに関わる話題を取り上げています。こういった情報を仕入れることでベッティング勝率も上がりますので是非参考にしてください。

🏆 valorant champions tourの賞金はこれから上がりますか?

 Valorantゲームの盛り上がりはリリースから約1年半で爆発的に伸びています。LoLのWorldsの大会賞金総額は倍の2.2億円に上ることからvalorant champions tourの賞金額も増えていくことが予想されます。また、サードパーティ製の大会ではブックメーカーがスポンサーになる可能性もありCSGOの例を見ると高額賞金も期待できるでしょう。

🏅 valorant champions tourなどの大会はオリンピック競技になることはありますか?

 eスポーツの競技化が進んでいますがまだまだ現実的では無いでしょう。オリンピック eスポーツが実現するためにはいくつかの課題をクリアしなければいけません。FPSゲームが採用されるにはPUBGのように血の色を変更することで直接的な表現を避けたり、血が出ないエフェクトを採用する必要があるでしょう。また、銃での戦いなどは平和の祭典であるオリンピックにはふさわしくないという意見もあります。

Stake
4.8/5
Stake レビュー
200% 最大 $1000
T&Cを適用、18歳以上
公式サイトへ
Sportsbet.io
4.8/5
Sportsbet.io レビュー
ロイヤルティ プログラムに参加する
T&Cを適用、18歳以上
公式サイトへ
Cloudbet
4.7/5
Cloudbet レビュー
-
T&Cを適用、18歳以上
公式サイトへ

今月のイチオシ!
ステークカジノ 限定ボーナスバナー
お得な当サイト限定ボーナス
     
上位スポーツブックサイト
上位スポーツブックボーナス
Stake
Stake ボーナス
200% 最大 $1000
T&Cを適用
4.9/5
BeeBet
BeeBet ボーナス
最大 $10 入金不要
T&Cを適用
4.9/5
Sportsbet.io
Sportsbet.io ボーナス
ロイヤルティ プログラムに参加する
T&Cを適用
4.8/5
LV BET
LV BET ボーナス
100% 最大 50€
T&Cを適用
4.7/5
Vulkan.bet
Vulkan.bet ボーナス
100% 最大 17500¥
T&Cを適用
4.7/5
カテゴリー
ニュース記事のサイトマップ

当サイトのご利用は18歳以上が対象です。ギャンブル依存症でお困りの方は消費者庁で各種支援情報が得られます。

sdfgfdgcsdfgfdgcwww
トップへ移動
閉じる
BeeBet Bonus Offer
公式サイトへ
×
ボーナスコード:
のボーナスオファーは既に別のブラウザ画面で開かれています。開いていない場合は次のリンクをクリックしてください:
ゲームプロバイダーに行く