Home » eスポーツ ストリーマーとは?人気ストリーマーをご紹介

eスポーツ ストリーマーとは?人気ストリーマーをご紹介

eスポーツ ストリーマーとはyoutubeやtwitchといった配信プラットフォームでゲーム配信をすることで生計を立てている人を指します。彼らは様々な種類のゲームをトークを交えてプレイしつつ、時にはスーパープレイを生み出して視聴者を沸かせています。

現在eスポーツ ストリーマーとして活躍しているプレイヤーの中には元プロゲーマーという人も多いです。この記事では世界で人気のストリーマーを10人ご紹介しつつ、彼らの過去にも迫っていきます。またプロゲーマー ストリーマーの違いについても触れていきます。eスポーツ業界に詳しくなりたい方は必見です。

eスポーツ ストリーマーが熱い

eスポーツ ストリーマーの役割

eスポーツ ストリーマーの役割はゲーム業界全体を盛り上げることが上げられます。単純にゲームをプレイするだけではなく、趣味がゲームではない人やeスポーツゲームをやったことがない人に向けて、その魅力を発信することが主な役割です。昔プロゲーマーであったストリーマーの中にはゲームイベントの解説を担う人も多く存在しています。

また特定の企業からスポンサードされているストリーマーもおり、多くは飲食品やゲーム・PC周辺機器の宣伝を担っています。ストリーマーはスポンサードされた企業の商品を積極的に扱うため、ファンや視聴者になじみ深い商品となり、結果として宣伝になるのです。

プロゲーマー ストリーマー 違いは?

よく「プロゲーマー ストリーマー 違いって何?」と話題に上がりますが両社の違いはプレイするゲームのタイトルにあります。プロゲーマーはプロとなった特定のゲームを大会に備えて毎日プレイすることが求められます。大会で結果を残すためには毎日そのゲームを研究する必要があるためです。

一方eスポーツ ストリーマーは様々なゲームをプレイします。競技シーンのあるものから暇つぶし用のちょっとしたゲームまでタイトルは多岐にわたります。視聴者を飽きさせないよう毎日プレイするタイトルを変えるストリーマーも存在しています。プロゲーマー ストリーマー 違いはプレイするゲームのタイトルです。

eスポーツ ストリーマーになるには

eスポーツ ストリーマーになるためにはゲーム配信で視聴者を集める必要があります。視聴者を集めるもっとも手軽な方法としては他を寄せ付けないトークスキルで有名になるか、プロゲーマーになることが挙げれます。現在人気のeスポーツ ストリーマーの多くはプロゲーマ―出身という人が多いです。

プロゲーマー ストリーマーという道のりは一般的で、現役を引退してもプロ時代と同じチームでストリーマーとして起用されるケースも多いです。

また大きなゲームタイトルでプロとなれれば視聴者も集める事ができます。他を寄せ付けないトークスキルで視聴者を集めるか、プロゲーマーの現役を引退してeスポーツ ストリーマーとなる2つの道が存在しています。

98/100
評価
Bitcoin
Curacao
200% まで
$1000
Stake スポーツ ボーナス
200% まで $1000
Stake レビュー
***** 公式サイトへ
ハイライト
  • 約40種類のスポーツ
  • 大画面でライブスポーツ
  • オッズを自由に決める
98/100
評価
クレジットカード
Curacao
まで
3000¥
Kakekkorinrin スポーツ ボーナス
まで 3000¥
Kakekkorinrin レビュー
***** 公式サイトへ
ハイライト
  • 専用のウェルカムボーナス
  • 専用ウィークリーボーナス
  • 幅広い国を網羅
97/100
評価
クレジットカード
MGA - Malta Gaming Authority
100% まで
250000¥
+ 200 フリースピン
Conquestador スポーツ ボーナス
100% まで 250000¥
Conquestador レビュー
***** 公式サイトへ
ハイライト
  • 賭けの対象が豊富
  • ライブベットも充実
  • 満足のいくオッズ
96/100
評価
EcoPayz
Curacao
100% まで
$100
Wazamba スポーツ ボーナス
100% まで $100
Wazamba レビュー
***** 公式サイトへ
ハイライト
  • ジャンルが多い
  • Jリーグに対応
  • eスポーツも網羅
96/100
評価
EcoPayz
Curacao
まで
$25
TedBet スポーツ ボーナス
まで $25
TedBet レビュー
***** 公式サイトへ
ハイライト
  • 対象スポーツが多い
  • ライブベットが便利
  • 高めのオッズ

人気eスポーツ ストリーマー10人

ここからは日本と海外両方のeスポーツ ストリーマー10人をご紹介します。

Ninja

Ninjaは1991年生まれ、アメリカ人のeスポーツ ストリーマーです。2009年からプロゲーマーとして活動し、2011年からは動画配信サイトのtwitchでストリーマーとしての活動を開始しています。

Ninjaはpubg ストリーマーやlol streamers、dota 2 streamersとしての顔も持ち合わせていますが、メインにプレイしているゲームはフォートナイト。フォートナイトのプロになる以前はHALO5のプロゲーマーでしたが、E3の大会で優勝してからはフォートナイトが彼の代名詞になりました。子供のファンも多くゲーム内でマッチした際のファンサービスは彼の持ち味です。

Ninjaの2021年現在のtwitchフォロワー数は約1700万人。eスポーツ ストリーマーでありながら多くの賞を受賞し、アディダスともスポンサー契約を結んだNinjaは名実ともにトップストリーマーと言えるでしょう。

ストリーマー NINJA

shroud

Shroudは1994年生まれ、カナダ人のeスポーツ ストリーマーです。元CSGOのトッププロゲーマーでしたが2016年に引退し現在はtwitchでストリーマーとして活動しています。

ShroudはCSGOの他にもpubg ストリーマーやlol streamers、dota 2 streamers、apex streamersとしての顔も持ち合わせています。配信中はどんなFPSをプレイしても好成績を収めることから「FPSの神」と呼ばれることもしばしば。FPS以外にもMMORPGを視聴者と一緒に遊ぶ事も多いです。

twitchのフォロワー数は約1000万人。日本国内にもShroudにあこがれてプロゲーマーやeスポーツ ストリーマーを目指す人は多く、代表的なeスポーツ ストリーマーと言えます。

ストリーマー Shroud

XQC

XQCは1995年生まれ、カナダ人のeスポーツ ストリーマーです。2016年のオーバーウォッチリリースから頭角を現しプロゲーマーとなりました。

2017年に開催された世界大会ではカナダ代表として出場し2位の成績を収めました。XQCはプロとしての活動後eスポーツ ストリーマーに転向し現在はtwitchで活動しています。XQCのストリーマーとしての原点はlol streamersで今でも彼の配信ではlol streamersとしてのプレイを見ることができます。

twitchのフォロワーは約1000万人。オーバーウォッチは新作も発表されており今後のXQCの動向にも注目が集まります。

ストリーマー xqc

Stake
99/100
Stake レビュー
200% まで $1000
公式サイトへ
Gogawi
98/100
Gogawi レビュー
100% まで $150
公式サイトへ
Vulkan.bet
98/100
Vulkan.bet レビュー
100% まで 17500¥
公式サイトへ

Dr Disrespect

Dr Disrespectは1982年生まれ、アメリカ人のeスポーツ ストリーマーです。彼は2010年にyoutubeへの動画投稿を開始しtwitchを経て再びyoutubeで活動しています。Twitterフォロワー数とyoutubeのチャンネル登録者数は合計500万人越え。Dr DisrespectはアカウントBANとなったtwitchのアカウントが残っていた場合世界No1のフォロワー数を誇っていたかもしれないeスポーツ ストリーマーです。

Dr Disrespectはプロゲーマーではないものの過激なトークとゲームプレイで視聴者を集めてきた珍しいストリーマーです。様々なゲームをプレイすることが魅力でlol streamersやdota 2 streamersの一面も持ち合わせています。

ストリーマー Dr disrespect

釈迦

釈迦は1991年生まれ、日本人のeスポーツ ストリーマーです。彼は幼少期よりFPSゲームをプレイしておりAVAというタイトルでは釈迦の名前を知らない人はいないほどの強豪プレイヤーでした。2011年AVA部門のプロゲーマーとして活動を開始し世界大会で3位に入賞しその後オーバーウォッチ部門へ転向。数々の結果を残して2017年にeスポーツ ストリーマーへ転向します。

twitchにて様々なゲームを配信する釈迦ですがpubg ストリーマーとしての一面もあり現在でも当時の配信クリップはファンに愛されています。月400時間を超える配信を毎月のように行っている釈迦は今後apex streamers challengeに出るのではないかと噂されています。今後の活躍にも注目です。

ストリーマー 釈迦 shaka

 

StylishNoob

StylishNoobは1990年生まれ、日本人のeスポーツ ストリーマーです。2016年にオーバーウォッチ部門のプロ選手となったStylishNoobは世界大会への出場などを経てeスポーツ ストリーマーへ転向します。

StylishNoobはあまりにもゲームが上手すぎたためチートの使用を疑われ住んでいる家を調査された経歴があります。結果としてチートを使用していないことが判明され彼の名はFPS問わずゲーム業界全体に知れ渡りました。

現在はtwitchで配信をしており同時接続者数は2万人を超えることも多いStylishNoob。その人気ぶりからapex streamers challengeに日本人枠としての出場が噂されていましたが、彼が出場することはありませんでした。

KH

KHは1989年生まれ、韓国人のeスポーツ ストリーマーです。2017年からオーバーウォッチ部門のプロゲーマーとして活動していたKHはPUBG部門でも活躍しました。韓国のPUBG競技シーンでは選手とコーチの両方を経験し現在ではeスポーツ ストリーマーとして活動しています。

韓国人ながら日本語と英語を話すこともできるためeスポーツ ストリーマーたちがコラボした際には通訳の一面をみせることもあります。あまりにもKHの日本語がうますぎて視聴者が逆に日本語を教わっている場面もしばしば。KHもstreamers challenge apex legendsへの出場が噂されていましたが出場することはありませんでした。

まさに文武両道なKHの今後にも注目です。

ta1yo

ta1yoは2000年生まれ、日本人のeスポーツ ストリーマーです。ta1yoは日本人初のオーバーウォッチリーガーとなった国内屈指の強豪プレイヤーで、契約満了に伴い現在はeスポーツ ストリーマーとして活動しています。

アメリカの第一線で活躍していたこともありプロゲーマー ストリーマーの違いを感じさせないハイレベルなプレイとトークが魅力です。またプロになれる機会があればやってみたいと公言しているta1yo。今後の活動にも注目です。

スタンミ

スタンミは1995年生まれ、日本人のeスポーツ ストリーマーです。2012年からニコニコ動画で活動を開始し現在はフリーのストリーマーとして活動しています。主にプレイするゲームはlol。あまりlolをプレイしていなくてもlol streamersとしてのスタンミを知っている人は多いです。

様々なゲームをプレイしているスタンミはstreamers challenge apex legendsにも参加しました。streamers challenge apex legendsでは入賞することができませんでしたが今後のスタンミの活躍に注目です。

らいじん

らいじんは日本人のeスポーツ ストリーマーです。年齢は公開されていません。らいじんはlolの元プロゲーマーです。lol 世界大会での活躍も期待されていましたがプロ引退後、現在はlol公式パートナーとなりlol streamersとして活動しています。

超ハイスペックなルックスの持ち主で視聴者からは「らいさま」の愛称で親しまれています。げまげまというストリーマーチームにも所属しておりそちらでの活動にも目が離せません。

注目のeスポーツ ストリーマーイベント

えぺまつり

えぺまつりは招待されたストリーマーがapexで戦うイベントです。apex 世界大会にも出場した強豪選手から他ゲームのプロまで様々なeスポーツ ストリーマーが参加します。参加するストリーマーの数も多くプロ ゲーマー に なりたいという方はこのえぺまつりを視聴してみてはいかがでしょうか。

CRカップ

CRカップはクレイジーラクーン・カップの略称。プロゲーミングチームのクレイジーラクーンが主催する様々なゲームの大会の総称です。apexやヴァロラントなど国内の人気ゲームが対象で同時接続者数は11万人を記録しています。

ブックメーカーでEスポーツ試合に賭けてみる!

ブックメーカーではEスポーツに賭けることができます。海外拠点のネットギャンブルサイトですが、気軽に自分のeスポーツ チームやゲーマーに賭けられるのが特徴です。運が良ければガッポリ稼ぐも可能かも!?多くのブックメーカーではEスポーツの試合にも賭けられます。ここではいくつかブックメーカー esports対応サイトを紹介します。お気に入りのゲーマーに応援賭けもいいですよ。

ベット365

イギリスの老舗サイトですが、2022年には待望の日本語サイト開設。すっかり波に乗ったブクメです。老舗の安心感、サクサク動作のスマホアプリにライブストリーミングも好評ですううう。賭けの種類も多い上、わかりやすいサイト構成でbet365なら初心者にもぴったりです。ブックメーカー 登録しようと思っている人ならまず最初に覗いてみるブクメです。

Bet365
Eスポーツ ボーナス
93/100
100% まで 10000¥
入金ボーナス
|
Bet365に行く
Bet365 ハイライト
  • 人気Eスポーツを取り扱い
  • トーナメントにベットできる
  • ライブベッティング可能

賭けリン(かけっこりんりん)

旧10bet。「賭けリン」へとリニューアルしてからさらに飛躍。日本人向けサービスは充実し、Eスポーツにも注力しています。さらにカジノの併設、日本のスポーツにも賭けられるので、幅広いギャンブルを楽しみたい方にはおすすめです。当サイト経由で登録すると3500円のスポーツベット 入金不要ボーナスがもらえます。ボーナスコードも必要なし!

Kakekkorinrin
97/100
Kakekkorinrinに行く
Kakekkorinrin ハイライト
  • 専用のウェルカムオファー
  • 豪華賞品ゲットの可能性
  • 賭けやすさが抜群

ステークカジノ

ビットコインなどのブックメーカー 仮想通貨対応サイトで人気急上昇しているのはステークカジノです。使いやすいアプリやEスポーツ、スポーツ、カジノの複合型サイト構成も人気の理由でしょう。当サイトから登録するとVIP向けの10%レーキバックが獲得できます。見逃せないブックメーカーです。

Stake
Eスポーツ ボーナス
99/100
200% まで $1000
ウェルカムボーナス
|
Stakeに行く
Stake ハイライト
  • 人気ゲームタイトルが揃っている
  • ライブストリーミングあり
  • ベットスリップがわかりやすい

 

まとめ

eスポーツストリーマー達は日々様々なゲームをプレイしその魅力を視聴者へ伝えています。近年ではEスポーツ オリンピック種目として取り上げられることも増えてきたことからも彼らの役割は重要なものになっていくことが予想されます。apex streamers challengeのようなストリーマーが一堂に会するイベントもあるの、で興味のある方は彼らのSNSやeスポーツ ニュースをチェックし動向を見逃さないようにしましょう。

eスポーツ ストリーマーについてのFAQ

🏅eスポーツストリーマーに関する情報が欲しいです

それであればeスポーツ イベントを確認するのが良いでしょう。基本的な情報から少しコアな情報まで盛り込んで解説していますので是非確認してみてください。

🏅eスポーツストリーマーが経験したようなプロゲーマーになりたいです

プロゲーマー になりたいのであればをプロ ゲーマー チームをご覧ください。彼らの情報を深く解説しています。プロゲーマーへの道のりは簡単ではありませんが引退後はeスポーツ ストリーマーとしての活躍も期待できます。チャンスがあるという方は目指してみてもいいかもしれません。

🏅eスポーツ ストリーマーが出ていた大会が知りたいです

valolant 大会をチェックしてみてください。彼らがどのような大会で成果を上げストリーマーとなったかが確認できます。本サイトでは様々なゲームの大会について取り扱っているので合わせてチェックしてみても面白いですよ。

200% まで
$1000
ボーナスコード
******
Stake ボーナスレビュー
***** ボーナスをゲット
ボーナス詳細
タイプ:
ウェルカムボーナス
出金可能:
はい
条件:
-
まで
3000¥
ボーナスコード
******
Kakekkorinrin ボーナスレビュー
***** ボーナスをゲット
ボーナス詳細
タイプ:
入金不要
出金可能:
はい
条件:
-
100% まで
250000¥
+ 200 フリースピン
ボーナスコード
******
Conquestador ボーナスレビュー
***** ボーナスをゲット
ボーナス詳細
タイプ:
ウェルカムボーナス
出金可能:
はい
条件:
20x (ボーナス + 入金)
100% まで
$100
ボーナスコード
******
Wazamba ボーナスレビュー
***** ボーナスをゲット
ボーナス詳細
タイプ:
入金ボーナス
出金可能:
はい
条件:
-
まで
$25
ボーナスコード
******
TedBet ボーナスレビュー
***** ボーナスをゲット
ボーナス詳細
タイプ:
入金不要
出金可能:
はい
条件:
20x ボーナス

上位スポーツブックサイト
上位スポーツブックボーナス
トップへ移動
閉じる
×
ボーナスコード:
ボーナスオファーは既に別ウインドウに表示されています。もし表示されていない場合は下記のリンクをクリックしてください。
ゲームプロバイダーに行く