Home » riddleはどんなチーム?部門やメンバー・大会実績紹介!2024年

riddleはどんなチーム?部門やメンバー・大会実績紹介!2024年

公開日: 2023年12月19日
事実確認者: キアラ

riddleは日本で活動するプロゲーミングチーム 🎮 riddleではボドカがオーナーを務めています。ボドカといえばストリーマーでもあり、数多くのファンから支持されていますね 😎 そんなriddleでは2023年12月にvalorant部門も設立。

そこで今回はapex、fortnite、valorantと様々な部門で日本の人気チームとなっているriddleがどんなチームなのかを紹介 👀 どんな部門があるのか、各部門にはどんなメンバーが在籍しているのかを紹介していくのでぜひチェックしてみてください。

riddle

❓riddleとは

riddleとは日本を拠点に活動するプロゲーミングチーム。オーナーを務めるのはボドカ。日本のストリーマーとしても活動しており、主にFPS系のゲームを中心に配信活動を行っています 👍

🤩 riddle valorant部門設立

2023年12月にはファンが待ち望んでいたriddle valorant部門を設立。zeta divisionのアカデミーとして将来性が期待されているプレイヤーの加入があったりと今後の大会での活躍も非常に楽しみにされています 🤞

bet365 今すぐプレイ

🎊 riddleが日本で唯一のalgsパートナーシップチームに

riddleは2023年12月になんと日本から唯一algsのパートナーシップ提携チームに選出 🎉パートナーチームは経済手当、メディアインタビューやオフライン大会での写真撮影、ライセンス大会主催など多くのサポートを受けることができます。

riddle以外には以下のチームがalgsパートナーシップ提携チームに選出されています ✅

  • TSM
  • XSET
  • Optic Gaming
  • FaZe
  • FURIA
  • DarkZero
  • LG Chivas
  • Moist Esports
  • Disguized
  • Alliance
  • Fnatic

Fnaticも日本人ロースターを組んでいますが、もともとはイギリス・ロンドンを本拠地に活動するチームですね。

🎮 riddleの部門

ここからはriddleの2023年12月現在存在する部門を紹介 ✅

🚀 fortnite部門

riddleのfortnite部門はFNCSなどのS-Tier大会でも活躍してきたことがあるプレイヤーが在籍しています。過去にはFNCS Grand Final:Asiaで優勝した経験もありますね 🏆fortniteでは日本でもトップクラスの戦績を残しているチームの1つとなっているのでぜひ注目してみてください。

🔥 apex legends部門

riddle apex legends部門は2021年6月25日に設立された部門。設立当初はJungHee、Minseong、Dogmaといった強力な韓国人プレイヤーのロースターで話題にもなりましたね 💪

その後日本の大人気アマチュアチームとなっていた456をチームに迎え入れました。riddle 456という名前で活動していましたね 🙂 riddle 456については後にriddle orderと名前を変更して活動することになります。

riddle apex メンバー

🎯 valorant部門

riddle valorant部門は2023年12月1日に設立。設立されたばかりで今日本でもトップクラスに注目されているvalorantチームになっています 🔰 もともとriddle valorant部門の設立を望むファンの声も多く、ファンにとってはうれしい報告となりました。

設立されたばかりということもあってvcjでは昨年参加していたトップチームと異なり、1からのスタートとなります。ただ、間違いなく日本トップの環境で戦えるプレイヤーがそろっているので配信試合も見ることができるようになるでしょう 👀

📌 streamer部門

riddleにはstreamer部門もあります。ボドカもオーナーでありながらストリーマーとしても活動していますね。ストリーマー部門には元プロゲーマーからもともとストリーマーで日本の配信界隈を盛り上げてきた人まで様々所属していますね 🎮

また、riddle 456としてapex部門で戦ってきたプレイヤーの2人、naohiro21とHesikoも現在はストリーマー部門のメンバーとして活動しています。

✅ riddleのメンバー

ここからはriddleのメンバーを各部門ごとに紹介。

🚀 fortnite部門

riddle fortnite部門のメンバーは以下になります。

  • ぼぶ
  • しゅんしゃん
  • ふぁいあー
  • ワイルドホーク

ぼぶは2020年11月に行われたC2S4:FNCS Grand Final:AsiaでRuri、Maufinとトリオを組み、優勝したメンバーですね 🏆 また、ワイルドホークもFNCS Grand Final:Asiaで3位、4位に入賞したことがあるプレイヤーです。

vave.com vave カジノ 今すぐプレイ

🔥 apex legends部門

riddle apex部門のメンバーは以下になります。

  • saku
  • Meltstera
  • Yukio
  • assii(コーチ)

Yukioはriddle 456の頃からチームを支えてきたプレイヤー。そこに新たにPULVREXからsaku、fnaticからMeltsteraが加入することになりました 📣sakuはALGSの世界大会で3位とAPAC North最高順位を記録しているプレイヤーであり、Meltsteraはfnaticのメンバーとして日本のapexのレベルを格段に引き上げたプレイヤーです。

🎯 valorant部門

riddle valorant部門のメンバーは以下になります。

  • Caedye
  • Seoldam
  • Maufin
  • Aace
  • yatsuka
  • Vorz(コーチ)
  • sitimentyo(コーチ)

ZETA DIVISIONアカデミーの選手、コーチが多く加入することになりました。CaedyeはRed Bull Home GroundでもZETA DIVISIONでデュエリストとして出場。世界の強豪プレイヤー相手にも打ち勝つ姿が見られました 💪

将来有望なプレイヤーが揃っているので今後の試合、成長が非常に楽しみなチームへとなりましたね。

riddle valorant メンバー

📌 streamer部門

riddle streamer部門のメンバーは以下になります。

  • しんじさん
  • aja
  • 高木
  • naohiro21
  • Hesiko
  • sqla
  • まろん
  • ありけん

FPSジャンルのゲームを中心に配信活動を行っているストリーマーが数多く在籍しています 🎯

🎉おすすめブックメーカー

ここからはブックメーカーでeスポーツに賭けるならぜひおすすめしたいというブックメーカーを紹介していきます。

  • Stake.com
  • BC.Game
  • Sportbet.io
  • Bet365
  • vave

Stake.com

ステークカジノ ボーナス

出典元:https://stake.com/ja
Stake.comはブックメーカーでも仮想通貨をメインの決済方法に採用しています 💳 仮想通貨ならではな決済スピードの速さが魅力。そんなStake.comではLoL、Dota 2、FIFA、Call of Duty、CS:GO、さらにはriddleにも部門があるvalorantに賭けることができます。

Stake.comをおすすめしたい理由はそれだけではありません。なんと当サイトからStake.comに新規登録すると2000ドルまでの200%ボーナス 🎁 さらに5%のレーキバックをゲットすることができます。カジノ用ならSTFSTAKEJP、スポーツ用ならSTRAFEXSTAKEJPとボーナスコードを入力するだけです。

BC.Game

BC Game 入金ボーナス 公式サイトへ

出典元:https://bc.game/ja/casino
BC.Gameで賭けることができるeスポーツタイトルはCS:GO、Dota2、valorant、lol。riddle valorant部門を応援しながらeスポーツベッティングを楽しむことができるものの、タイトル数は若干さみし目。

ただ、そんなデメリットを払拭するのがBC.Gameのボーナス 🎁 BC.Gameでは入金ボーナスを最大4回受け取ることができます。さらにそれぞれの入金ボーナスで最大までボーナスを活用すると1200%のボーナスへとなります。

Sportsbet.io

スポーツベットアイオー 公式サイトへ

出典元:https://sportsbet.io/ja/sports
Sportsbet.ioではOverwatch、Rainbow Six Siege、Call of Duty、Dota 2、League of Legendsなどに賭けることができます。Sportsbet.ioの魅力は個人情報の登録が不要な点 🌟

eスポーツベッティングを始めようと思っても個人情報の登録が面倒、本当に安全か不安に感じ始められていないという人もいるのではないでしょうか。そんな人にはSportebet.ioがおすすめ 🔰

Bet365

bet365 ボーナス スポーツ 公式サイトへ

出典元:https://www.bet365.com/#/HO/
Bet365ではRainbow Six Siege、Call of Duty、CS:GO、apex、League of Legends、Valorantに賭けることができます。riddleにも部門があるapex、valorantでチームを応援しながら賭けてみるのはいかがでしょうか 🎌

Bet365は20年以上の歴史を持つブックメーカーなので信頼度も抜群。ぜひBet365でeスポーツベッティングを始めてみてください。

vave

vave.com vave カジノ スポーツボーナス 公式サイトへ

出典元:https://vave.com/ja/casino
vaveは2023年にブックメーカーで日本に進出してきたばかりの新しいブックメーカー 🎊 eスポーツタイトルとしてはCS:GO、Dota 2、オーバーウォッチ、lolなどに賭けることができます。

そんな新進気鋭のvaveでは驚愕のボーナスが提供されています。その内容が初回入金ボーナスで最大1BTCまで100%のボーナス。これほど高額のボーナスを提供しているブックメーカーは他にありません 🤛

riddleに関するFAQ

riddle apex部門のalgs year3の成績は?

riddle apex部門はalgs year3で世界大会まで出場。ただ、世界大会では思うような成績を残せず、34位という結果に終わっています。

riddle apex部門以外にalgs year3の世界大会に出場した日本チームは?

riddle以外にalgs year3の世界大会に出場した日本チームはFnatic、AREA310、northeption、FC Destroy、PULVREXの5チームです。

riddleのMaufinはいつからヴァロラントに移行したの?

riddleのMaufinは2023年1月にnoortheptionにレンタル移籍。そこでヴァロラントのプロへと移行。そして2024年はriddleに戻り、valorant部門のメンバーとして戦います。

まとめ

今回はプロゲーミングチームriddleの部門やメンバーについて紹介してきました。オーナーのボドカもストリーマーとして活動しており、日本屈指の人気を誇るチームでしたね。ただ、面白いから人気なだけでなく、しっかりと大会で成績を残しているのもすごいですよね 😀

本記事で紹介したブックメーカーであればriddleのメンバーを応援しながらeスポーツベッティングも楽しむことができます。eスポーツベッティングでどのチームを応援するか迷っているという人はぜひ将来性も十分なriddleを応援してみてはいかがでしょうか 🎌

今月のイチオシ!
ステークカジノ 限定ボーナスバナー
RIZIN&ブレイキングダウンが熱い!
beebet 今月のおすすめスポーツブック
注目のボーナス!
プレイオジョ   BC.Game   ミスティーノ   ステークカジノ
上位スポーツブックサイト
上位スポーツブックボーナス
BC.GAME
BC.GAME ボーナス
300% 最大 $20000
T&Cを適用
4.7/5
Vulkan.bet
Vulkan.bet ボーナス
100% 最大 5000¥
T&Cを適用
4.7/5
GG.Bet
GG.Bet ボーナス
100% 最大 5000¥
T&Cを適用
4.6/5
Pixel.gg
Pixel.gg ボーナス
14日間で最大1000%のボーナス資金
T&Cを適用
4.5/5
BeeBet
BeeBet ボーナス
最大 $10 入金不要
T&Cを適用
4.5/5
おすすめ最新記事
もっと表示する
カテゴリー
ニュース記事のサイトマップ

当サイトは世界各国にお住いの日本語利用者を対象に情報を提供しています。ご利用は18歳以上が対象です。 ギャンブル依存症でお困りの方は消費者庁提供の各種支援情報をご活用ください。

閉じる
BeeBet Bonus Offer
公式サイトへ
×
ボーナスコード:
のボーナスオファーは既に別のブラウザ画面で開かれています。開いていない場合は次のリンクをクリックしてください:
ゲームプロバイダーに行く