Home » eスポーツ オリンピック!?ブックメーカーで稼ごう!

eスポーツ オリンピック!?ブックメーカーで稼ごう!

eスポーツがオリンピック種目になるかは不明です。しかし、着実にeスポーツが社会的な支持を獲得しつつあるのは事実です!そのため、近い将来eスポーツがオリンピック種目に採用される可能性は大いに期待できます。

ブックメーカーならeスポーツで稼げるのをご存じですか?ブックメーカーとは、eスポーツの試合にお金を賭ける遊びです!予想が的中すればお金を増やせます!すでに多くのブックメーカーがeスポーツベッティングを扱っており、稼いでいるプレイヤーも多数存在します。もしeスポーツがオリンピック種目になれば、大盛り上がりすること間違いなしです。その熱に乗り遅れないよう、今からブックメーカーを始めましょう!

eスポーツ オリンピック開催

eスポーツ オリンピックとは

「オリンピック eスポーツ競技?」という疑問を持つ人は多いと思います。それに何年か前までは、オリンピック種目にeスポーツが検討されるなんて想像する人は誰もいなかったでしょう。「ゲームは遊び」、「ゲームは悪」そんな考えが一般的だった世の中は昔の話です!ゲームで稼ぐ人はたくさんいますし、ゲームが上手い人は賞賛されるような世界に変わっているのです。

その火付け役となった言葉が「eスポーツ」です!ゲームの中でも競技性のあるタイトルをeスポーツと呼び、一種のスポーツだと考えるようになりました。スポーツと聞くと、高い身体能力を競うものをイメージされがちですが、チェスやオセロをマインドスポーツと呼ぶこともあって、ゲームがスポーツだとする考え方も一般的になりつつあります。だからこそ、eスポーツ オリンピックが話題になっているのです!またゲーム配信や、vチューバ―などの存在もeスポーツを後押ししていますね。

過去のeスポーツ大会

ここで言うeスポーツの大会とは、ゲームコミュニティの枠組みを越えて、eスポーツが競技種目に採用される大会とします!

2018年開催 アジア競技大会

2018年8月18日に開催された「第18回アジア競技大会 ジャカルタ・パレンバン」にてeスポーツが競技種目に採用されています。アジア競技大会とは、文字通りアジア州の国々が参加し、4年に1度のペースで開催されるので、アジア版オリンピックと考えられています。

オリンピックと同様のスポーツが種目にされていますが、囲碁やカバディなどのアジア性が強い種目も採用されており、2018年にはeスポーツがデモンストレーション競技に採用されたというわけです。この大会をきっかけに一気にeスポーツ オリンピック化が現実味を帯び始めました。

eスポーツの競技種目と大会結果

2018年のアジア競技大会でのeスポーツ競技種目はこちら!

  • ウイニングイレブン 2018(PRO EVOLUTION SOCCER 2018)
  • クラッシュ・ロワイヤル(Clash Royale)
  • StarCraft Ⅱ: Legacy of the Void
  • ハースストーン(Hearthstone)
  • リーグ・オブ・レジェンド(League of Legends)
  • Arena of Valor

それぞれの競技の日本代表に選抜された選手はこちらです。彼らはeスポーツ オリンピックにも出場する可能性がある一流プレイヤーですよ!

  • ウイニングイレブン 2018:SOFIA選手、レバ選手
  • クラッシュ・ロワイヤル:けんつめし選手
  • StarCraft Ⅱ: PSiArc選手
  • ハースストーン:Tredsred選手
  • リーグ・オブ・レジェンド:Evi選手、Astarore選手、Ceros選手、YutoriMoyashi選手、Enty選手、apaMEN選手

Arena of Valorに関しては、国内でサービスされていないため日本人の出場者はいませんでした。

代表に選抜された選手たちは東アジア予選に出場し、そこを勝ち抜いたハースストーンのTredsred選手と、ウイニングイレブン 2018のSOFIA選手、レバ選手の計3名が本戦に参加しました。結果、日本代表はウイニングイレブン 2018で見事優勝しています!

2021年開催 オリンピック・バーチャルシリーズ

eスポーツ オリンピックが正式に検討し始められたきっかけとも言えるのが2021年開催のオリンピック・バーチャルシリーズです!この大会が特別である理由は、IOCこと国際オリンピック委員会が公認していたからです。本物のオリンピックではありませんが、オリンピック eスポーツのような競技大会が開催された事例だと言えますね!

eスポーツの競技種目

オリンピック・バーチャルシリーズで採用されたeスポーツタイトルは5つ!下記がタイトルとそのゲームジャンルです。

  • eBASEBALLパワフルプロ野球2020:野球
  • Zwift:自転車
  • Open format:ボート
  • Virtual Regatta:セーリング
  • グランツーリスモSPORT:モータースポーツ

見てわかるように、採用されたタイトルはすべてスポーツゲームです。リーグオブレジェンズ世界大会apex legends 世界大会といった競技人口が多いタイトルは採用されなかったのです。というのもeスポーツ オリンピックにおいて、「どのメーカーのタイトルを採用するか」、「暴力的な表現を踏むタイトルを採用していいのか」などさまざまな問題があるからです。

99/100
評価
クレジットカード
Curacao
100% まで
16000¥
22BET スポーツ ボーナス
100% まで 16000¥
22BET レビュー
***** プロバイダーに行く
ハイライト
  • 定番スポーツを用意
  • ライブ配信で観戦
  • オッズが様々
99/100
評価
クレジットカード
MGA - Malta Gaming Authority
100% まで
250000¥
+ 200 フリースピン
Conquestador スポーツ ボーナス
100% まで 250000¥
Conquestador レビュー
***** プロバイダーに行く
ハイライト
  • 賭けの対象が豊富
  • ライブベットも充実
  • 満足のいくオッズ
98/100
評価
EcoPayz
Curacao
100% まで
$100
Wazamba スポーツ ボーナス
100% まで $100
Wazamba レビュー
***** プロバイダーに行く
ハイライト
  • ジャンルが多い
  • Jリーグに対応
  • eスポーツも網羅
98/100
評価
Bitcoin
Curacao
10% Rakeback
Stake スポーツ ボーナス
10% Rakeback
Stake レビュー
***** プロバイダーに行く
ハイライト
  • 約40種類のスポーツ
  • 大画面でライブスポーツ
  • オッズを自由に決める
97/100
評価
Mastercard
Curacao
100% まで
13000¥
Supacasi スポーツ ボーナス
100% まで 13000¥
Supacasi レビュー
***** プロバイダーに行く
ハイライト
  • スポーツの種類が豊富
  • 高オッズ
  • ライブカジノが充実

今後のeスポーツ大会

今後のeスポーツ大会についてお伝えします!eスポーツの勢いは成長を続けており、着実にオリンピック eスポーツ正式競技化の実現に向けて前進していますよ!

2022年 アジア競技大会

2022年9月に開催予定の「第19回アジア競技大会 中国・杭州」でeスポーツの採用が決定されていいます!第18回大会でもeスポーツを採用していたアジア競技大会ですが、その時はデモンストレーション競技でした。しかし、第19回では正式競技になったのです!

eスポーツの競技種目

発表されている種目は正式競技8タイトルと、デモンストレーション競技2タイトルです。

正式競技はこちらの8つ!本大会で採用されたとなると、eスポーツ オリンピックでも採用されるかもしれないタイトルですね。

  • Arena of Valor Asian Games Version (伝説対決 -Arena of Valor-)
  • Dota 2
  • Dream Three Kingdoms 2
  • EA SPORTS FIFA branded soccer games
  • HearthStone (ハースストーン)
  • League of Legends (リーグ・オブ・レジェンド)
  • PUBG Mobile Asian Games Version
  • Street Fighter V (ストリートファイターV)

デモンストレーション競技はこちらの2つです!

  • AESF Robot Masters-Powered by Migu
  • AESF VR Sports-Powered by Migu

オリンピックへの影響

歴史のあるアジア競技大会にeスポーツが正式に採用され、優秀な成績を収めた選手にはメダルが贈られることが決まりました。本大会が問題なく実現すれば、eスポーツ オリンピック実現に1歩近づくでしょう!

22BET
99/100
22BET レビュー
100% まで 16000¥
プロバイダーに行く
Kakekkorinrin
99/100
Kakekkorinrin レビュー
100% まで 77777¥
プロバイダーに行く
Casumo
98/100
Casumo レビュー
100% まで $250
プロバイダーに行く

eスポーツはオリンピックの正式種目になる?

eスポーツが社会的に認められる傾向にあるのは事実ですが、果たしてオリンピックの正式種目になる可能性はあるのでしょうか。これについてIOCのCEOトーマス・バッハ氏は、「将来的に検討する可能性はあるが、時期による」、といった内容を発言しています。eスポーツを正式種目にするには、メーカーや暴力的な表現、法律問題など数々の課題が残されています。そういった課題が解決されれば実現の可能性は十分にあると思われます!

どのタイトルが種目になる?

eスポーツ オリンピックで採用される可能性が高いタイトルを3つ紹介します!

スポーツゲーム

オリンピック・バーチャルシリーズでも採用されたスポーツゲームには注目です。

例えば、パワフルプロ野球!本作は日本のゲームメーカーKONAMIより発売されている野球ゲームです。2頭身くらいのかわいらしいキャラクターを操作して、本格的な野球を楽しめます!

フォートナイト

フォートナイトは2017年に公開されてから世界中で遊ばれ続けているTPSです。プレイヤー数は3億5,000万人以上と言われています!crazy raccoon cupのような大きな大会が開催されているタイトルでもあります。

LoL

LoLことLeague of Legendsも採用される確率の高いタイトルです。世界で最も多くのプレイヤーに遊ばれていると言われるほどの人気ぶり!チームを組んで戦うMOBAであり、緻密な戦略と咄嗟の判断が要求されるゲームですね!

誰が出る?

eスポーツ オリンピックが開催されるとして誰が日本代表になるのでしょうか。過去の実績から予想します!

・ショーラ選手:パワフルプロ野球

バーチャル・オリンピックで優勝した一流のプレイヤーです!

・Rialy選手:フォートナイト

Sony Japan Cupの優勝チームメンバーであり、まだ16歳の超新星ですよ!

・Evi選手:LoL

日本人最強LoLプレイヤーとして、まず名前が挙がる選手です!MSIの個人ランキングにおいて唯一選ばれた日本人選手でもあります!

eスポーツベッティングとは

eスポーツベッティングをご存じでしょうか。eスポーツの試合にお金を賭けて、予想が的中するとお金が増えるという賭博です。日本の法律上、こういった賭博は一見違法に思われがちですが、ブックメーカーを用いれば法に触れることなくeスポーツ オリンピックベッティングを楽しめます!

ここで言うブックメーカーとは、海外の企業が運営する賭博サイトを日本人が利用することです。胴元が海外の賭博を違法とする法律はないので、安心して利用できます!ブックメーカーでは、サッカーなどのメジャースポーツだけでなく、さまざまなeスポーツの試合が賭けの対象です。東京オリンピックでは大盛況だったブックメーカー。eスポーツ オリンピックが開催されるとなれば、多くのブックメーカーでベッティングが大盛り上がりするでしょう!

おすすめのブックメーカー

ブックメーカーといっても、使いやすさ、・稼ぎやすさ・始めやすさなど、サイトによってそれぞれのメリットがあります。ここではそういった要素を含めて、多くの人におすすめできるブックメーカーを3つ紹介します。

  • Bet365
  • William Hill
  • ピナクルスポーツ

Bet365

ベット365は2021年8月から日本語対応を開始したブックメーカーです。また以前から多くの日本人に愛用されていたブックメーカーでもあるため、ベット365をおすすめする人は多いですね!また今なら新規登録を条件に、最大10,000円のベットクレジットを受けられるキャンペーンが開催中ですので、この機会にぜひ!

Bet365
Eスポーツ ボーナス
93/100
100% まで 10000¥
入金ボーナス
|
Bet365に行く
Bet365 ハイライト
  • 人気Eスポーツを取り扱い
  • トーナメントにベットできる
  • ライブベッティング可能

William Hill

ウィリアムヒルは日本語に対応していて、長い歴史を持つブックメーカーです。eスポーツ オリンピックが開催されれば、まず注目が集まるであろうブックメーカーでもありますね。信頼性の高いライセンスを多数保有しているので、プレイヤーは絶対的な安心感を持って利用できます!初回入金をするだけで、100%のマッチボーナスを受けられるキャンペーンが開催されていますよ!

William Hill
Eスポーツ ボーナス
97/100
100% まで $100
入金ボーナス
|
William Hillに行く
William Hill ハイライト
  • 人気のゲームを用意
  • 様々なオッズ
  • ライブで楽しめる

ピナクルスポーツ

ピナクルスポーツは日本語対応&日本語サポート対応ということで、使いやすさ抜群のブックメーカーです。ボーナスはありませんが、広告がなかったり、オッズが高かったりと、ベッティングに専念したい人にピッタリですね!初心者から上級者まで幅広い層に推せるブックメーカーです!

Pinnacle
90/100
Pinnacleに行く
Pinnacle ハイライト
  • 人気のスポーツを取り揃え
  • トーナメントが楽しめる
  • オッズが高い

まとめ

eスポーツがオリンピック種目になるかはまだ決まっていません。しかし、少しずつeスポーツは社会的に認められつつあります!eスポーツニュースを見ていると、明るい未来を想像してしまいますね!そこで期待されるのがeスポーツベッティングの盛り上がりです。eスポーツ オリンピックが実現すれば、かつてないほどの大金が賭けられることでしょう!

ブックメーカーを利用すれば誰でもeスポーツで稼げます。またお金を賭けて観戦すると、普段以上に興奮できること間違いなしですね!応援する選手やチームに賭けるのも楽しいですし、自分なりに勝者を予想してベッティングするのも最高!今からブックメーカーを始めておいて、いざオリンピックに備えましょう!

eスポーツ オリンピックについてのFAQ

🌟eスポーツ オリンピックに出るにはどうしたらいいですか?

eスポーツを採用したオリンピックがいつ開催されるかは不明ですが、今の内に練習しておけば代表に選ばれる可能性はゼロではありません!eスポーツは誰にでもチャンスがある競技です。まずはプロゲーマーになる方法をチェックしましょう!

🌟eスポーツ オリンピック以外でもブックメーカーは利用できますか?

できます!ブックメーカーでは毎日のようにeスポーツベッティングが行われています。これからeスポーツベッティングを始めようと考えている方は、ブックメーカー おすすめを参考にしてください!

🌟eスポーツ オリンピックの種目は何ですか?

まだeスポーツがオリンピックに採用されるかも未定なのでわかりません。ただ人気タイトルが競技種目にされる可能性は高いです。詳しくは、e スポーツ ゲームを見てみてください!

100% まで
77777¥
+ 1000¥ フリーベット
ボーナスコード
******
Kakekkorinrin ボーナスレビュー
***** ボーナスをゲット
ボーナス詳細
タイプ:
入金ボーナス
出金可能:
はい
条件:
8x (ボーナス + 入金)
100% まで
$100
ボーナスコード
******
Wazamba ボーナスレビュー
***** ボーナスをゲット
ボーナス詳細
タイプ:
入金ボーナス
出金可能:
はい
条件:
-
100% まで
250000¥
+ 200 フリースピン
ボーナスコード
******
Conquestador ボーナスレビュー
***** ボーナスをゲット
ボーナス詳細
タイプ:
ウェルカムボーナス
出金可能:
はい
条件:
20x (ボーナス + 入金)
100% まで
13000¥
ボーナスコード
******
Supacasi ボーナスレビュー
***** ボーナスをゲット
ボーナス詳細
タイプ:
入金ボーナス
出金可能:
はい
条件:
5x (ボーナス + 入金)
100% まで
15000¥
ボーナスコード
******
GG.Bet ボーナスレビュー
***** ボーナスをゲット
ボーナス詳細
タイプ:
入金ボーナス
出金可能:
はい
条件:
-

上位スポーツブックサイト
上位スポーツブックボーナス
トップへ移動
×
ボーナスコード:
ボーナスオファーは既に別ウインドウに表示されています。もし表示されていない場合は下記のリンクをクリックしてください。
ゲームプロバイダーに行く